初登場

え~…なんつーか…

AKIRAに妹が出来ました
理由に関しては二つあります
そのうちの一つは
QMA4限定e-アミューズメントパスに惹かれたことと

もう一つは自己紹介の中ででも


みさき(以下み)「始めまして!AKIRAおにいちゃんの妹!みさきです!」
彰「まあ、元々設定だけはいたんだがな…こうして実際に出演するとは思ってもいなかった」
A「…やっぱ、俺のせいだよな」
み「お兄ちゃん、今絶不調だもんね~」
A「うるさい!」
彰「…つまり…AKIRAがものすごく不調(4クレで全て一落ち)だったりするんで、気分転換にでてきました」
み「だ…大丈夫だよ!きっと!今日は偶然上手く行かなかっただけだよ!」
A「俺もそう思いてえ…まさか…全部一おちだなんて…」
彰「…全てタイピングではな…一回戦目全てタイピングしか来ないというのはぶっちゃけありえないと思う」
み「それに、芸能が二回、学問、スポーツだったんだよね…」
A「んなもんできるかあああああ!」
彰「はいはい、落ち着け!昨日ジスタに一回戦落ち程度って言ったのはお前だろうが」
A「ぐっ…そりゃ…確かになあ…」
彰「何…今月の秋葉巡業資金をQMAにつぎ込むことにしたんでな…しばらくは登校できそうだぞ?明日はちときついが…」
A「?なんでだよ?」
彰「バイトに自動車学校が重なっていてな…暇が取れそうにない」
A「ちっ…しゃあねえなあ」
み「私は次いつ登校になるのかなあ?」
彰「両方ともまとまった時間(3時間程度)が取れるようなら3クレずつで行こうと思ってるんだがな」
み「私も早くグリフォン組みに行きたいな~」
A「俺はグリフォンに戻りたい」
彰「まあ、確かに俺のレベルだとグリフォンレベルの問題がちょうどいいからな」
A「っとまあ、そういうわけで俺は今回一個も進級できてない」
み「私はユニコーン組だよ、修練生だけどね」
彰「つ~わけで、結果」


AKIRA
ケルベロス組
初級魔道士10級

みさき
ユニコーン組
修練生3級
スポンサーサイト

コメント

ジ:まずは初めまして、みさきちゃん。

こっちが「なのは」に「フェイト」、んで「はやて」ね。

3人:よろしく~♪


ジ:AKIRA君の方はちょっと災難だったようで……

タイピング4連続はさすがにナイね。
しかも、芸能×2+スポ+学問か。

は:タイピングは完全に知識が必要ですし…(>_<)

ジ:まぁ、切り換えて次回頑張ろうな(^-^)b
近い内に手伝いに行けるようにするよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる