QMA

ジスタを真似て対談方式にしてみますか…

つっても使用キャラとの対談なんで、俺の場合AKIRA(レオン)になるわけですが…

とりあえずテスト

彰「ふぅ…今回は4クレやったんだよな」
AKIRA(以下A)「だな…今回は結構上手くいったと思ったんだがなあ」
彰「とりあえず、発表しようぜ」

A「じゃあ、俺から
今回は4クレやって、一回目は三回戦落ちしちまったんだよな…」
彰「まあ…三番目が芸能だったのが致命的だったな…曲名でグループをタイピング…俺には不可能だった」
A「だが!その次はぶっちぎりで優勝したんだ!」
彰「めぐり合わせがよかったのもあったな…ノンジャンルとスポーツ、アニメだったのがよかった…決勝なんてアニメ、アニメ、スポーツ、アニメの順だったしな…」
A「ああ!二位の奴との間に10点差があったのには驚いたけどよ!」
彰「まあ、運がよければあんなものだ、得意分野に、CMで名前を知っていたアニメとかもあったからな…」
A「だけどよ…その次は二回目で落ちちまって」
彰「あれは運がなかった…二回目に芸能の連想が来ちまったからな…正解はできても、速度が遅くて負けちまったんだよな…まあ、そこでようやくマジカでバンダナ装備させてみたんだが…」
A「で、その次は三回戦落ち」
彰「…あれに関して言えば…店に文句を言いたいな」
A「どうしたんだ?」
彰「いや…四文字選択だっただろ?」
A「そうだったが…」
彰「そのうち、後ろ二つと前二つが逆だったのがあったはずだ」
A「あ…ああ、そういやあったな」
彰「…反応しなかったんだ…」
A「ソレはお前の押す力が弱かったんだろ!台がぶっ壊れるぐらいの勢いで押せばいいんだよ!」
彰「…壊しては元も子もないが…確かにそうだな…反応が鈍いなら強くぶっ叩けばいいか」
A「そういうこった!次は頑張ってくれよ!」
彰「…そうだな…まずはタイピング速度の向上が課題だが…」
A「遅いもんな、お前」
彰「うるさい!」


っとまあ、結果

AKIRA グリフォン組
修練者 3級

QMAの結果発表だったらこういうのもいいかもな…www
スポンサーサイト

コメント

忘れてた

あの長ったらしいやつhttp://blog81.fc2.com/image/icon/e/303.gif" alt="" width="14" height="15">しといたよ。

しばらくHalf-Life2に付きっきりになりそうだからQMAは申し訳程度になりそうな悪寒(-.-;)

こんな感じで。

ジスタ(以下ジ):とりあえずこちらで紹介なんかを。

はやて(以下は):初めまして、はやてといいます。
ジーく…いえ、ジスタ君とは友達だったのですが、今期から登校する事になったので、居候させてもらうことになりました♪

なのは(以下な):で、私がなのはで…

フェイト(以下フ):私がフェイトです☆

な&フ:私たちは、ジスタお兄ちゃんの双子の妹なんだ(^^ゞ

3人:これからよろしくね♪

ジ:てな訳なんで、ウチの方にも顔出してやってくれな(^-^)b



……とまぁ、こんな感じですか、俺の出来る限界は。
ま、小説書いてるし、その辺りは得意でしょうな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる