A-DICガンパレード 第一話

というわけで第一話、そういえば各メンバーの兵科をどこにも記載していなかったことに気づく、前回のやつを更新しておきます


【SD/櫂】
「では、休憩終了だな、各自成長報告を」
【彰】
「俺は秘密の部分が一つ増やせたので手段を選ばないを取っておいた、で、アビオニクス強化して、士魂号の攻撃修正を2倍にした」
【SSD/三和】
「…突撃型でそれやられると火力がシャレにならんのだが」
【彰】
「だからこそ、だ、ミノタウロス相手にジャベリンミサイルぐらいしか手がない、という状況でもなんとかしようがあるだろう?」
【忍】
「突撃型の攻撃修正が20000になるのか…」
【彰】
「ジャベリンミサイルを8発全弾打ち込むと仮定すれば、52000、そこに諸々修正をくわえれば、60000オーバーも狙えるぜ」
【SD/櫂】
「ヴィーブルを落とせるか…」
【彰】
「お前の場合、単騎では出さないだろ、あいつ」
【SD/櫂】
「まあ、今回は使わないしな」
【忍】
「じゃあ、紫苑ね、まず成功要素は思い込んだら一直線を一つ上げたのと、土壇場に強いを取得して、電子部品強化して士魂の視程を2倍ね」
【SSD/三和】
「つまり、6000m以内の敵なら出会いがしらに潰しにいける、と…」
【彰】
「最長射程2000だから、それ以内になるがな」
【SD/櫂】
「…さすがに今からデータをいじったりはしないが…ここまで士魂号を強化してくるのは予想外だったな」
【彰】
「複座の役割は砲台だぜ?90mQFも使える範囲なら、スキュラが相手でも中間を狙いに行ける」
【SSD/三和】
「こりゃ…もう少しきつめ設定でよかったかもな」
【宗一】
「そいつは勘弁してくれ、で、俺だな、義理堅いを一つ上げて、影が薄いを習得した、あと、これからは指揮車に便乗して機関銃で阻止線を張るのがメインになるな」
【SSD/三和】
「メインは整備兵にしたんだな」
【宗一】
「もともとその方向だったからな、発煙手榴弾をばらまいてもいいが、移動速度的な意味でどっちにせよ指揮車に便乗するのは確定なんだ」
【彰】
「前回も、動く必要なかったから解らなかったが、装備的な都合でほとんど動けなかったもんな」
【宗一】
「ああ、だからもう指揮車の機関砲をぶっ放す以外で攻撃手段はない」
【莉都】
「で、その指揮車の運転と指揮担当の私だな、成功要素は前回役に立った美声、土壇場に強いを上げた、他は特に変更点なしだ」
【SSD/三和】
「凛は特に装備とかを更新する必要がないからな」
【莉都】
「そのうち指揮車を改造する予定だがな、装甲と足回り、貫徹力の強化はしたいところだ」
【宗一】
「次に俺と合わせて一気にやろうぜ、貫徹力は俺が強化できるだろうしな」
【SSD/三和】
「ゴブリンクラスじゃそっちの二人は相手にできそうにねえなあ…」
【恵】
「次は俺だな、特に変化はなしだ、装備も変化なし、成功要素は友人へのコンプレックスを上げただけだな」
【SSD/三和】
「技能的に大太刀はまだ装備できないからな…最後は詩織か」
【詩乃】
「ええ、と言っても、私は特に変わってないわ、武器も防具も強化できないし、成功要素の美声を上げただけね」
【彰】
「詩織の役割はほとんど決まってるからなあ…」
【詩乃】
「ええ、狙撃と事務ね、どっちかと言えば事務の方が比重大きいPCだし」
【SD/櫂】
「成長と今回の購入予定は以上でいいな?」
【彰】
「ああ」
【SD/櫂】
「では、セットアップに移るぞ、まずは開発技能チェック…総合で22だな、購入の制限に変化はない」
【彰】
「だな」
【SD/櫂】
「買い物フェイズは例によって先に宣言してるのでそのまま通す、次は携行選択フェイズだな」
【彰】
「俺は士魂号複座と初期装備のジャベリンミサイル8発、90mQF、ジャイアントアサルト、共通官給品、ネットワーク・プログラムだな」
【忍】
「私は共通官給品だけね」
【宗一】
「俺も共通官給品だけだな」
【莉都】
「私は指揮車と25m機関砲、あとは共通官給品だ」
【恵】
「俺は士魂号単座型、超高度小剣二本、共通官給品だ」
【詩乃】
「私は92式自動砲、共通官給品ね」
【SD/櫂】
「では指揮官決定だ」
【莉都】
「もちろん私だ」
【SSD/三和】
「行動順も前回と同様でいいんだな?」
【彰】
「ああ、士魂複座、単座、詩織、で指揮車コンビだな」
【SD/櫂】
「では、事務チェック…前回同様十分すぎる達成値だな」
【彰】
「じゃあ、整備チェックだな」
【SSD/三和】
「人型戦車二両、指揮車一両、その他武装諸々含めて…5500だな」
【彰】
「俺と総司、凛を合わせれば…8400だ」
【SD/櫂】
「完全成功だな…整備技能持ちが二人いればそうそう中間判定にもならないか」
【彰】
「まあ、凛がいることでさらに安心感はあるけどな、もう一台車両増やそうってなったら考え物だが」
【SD/櫂】
「では、完全稼働状態であり、十分な補給もなされている、武装一つにつき予備弾薬も一つ支給する」
【SSD/三和】
「指令含め事務の鬼が二人いて、さらに整備も二人いるからな」
【彰】
「明正は自分の士魂しか見ない気がするがな…たぶん、総司が単座と指揮車を見て、凛がさらに指揮車のチェックもしてるんじゃないかね」
【宗一】
「まあ、俺がほとんど整備を専門にしてるからな、そんなもんだろ」
【SD/櫂】
「では、セッションを始めるぞ、我はM*より始まるゲームの目的を記述する」
【SSD/三和】
「今回のM*とT*はこれな」

M*:5126の再編成を祝うパーティーを行う
T*1:拠点の状況を把握する 難易度:0 制限時間:なし
T*2:パーティーの準備を行う 難易度:20000 制限時間:1ターン
T*3:幻獣を撃退する 難易度:不定 制限時間:3ターン

【彰】
「…つまり、準備を済ませた、ないしほぼ済んだところで幻獣が現れて、この野郎、今からパーティーだってのに!と思いながら戦闘し、生還してそれを祝う、と」
【SD/櫂】
「戦争編の最中だぞ、幻獣が現れないわけがないだろう、なお、T*2の前提変換や成功要素はパーティーに使えそうなものになる」
【彰】
「俺の場合は、技能は通せそうなものがないな…原型の家事が得意を含めて前提変換を狙ってみるか…」
【SSD/三和】
「今から考えるのはいいけどよ、まずはT*1から処理しようぜ」
【彰】
「だな…」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる