スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケリポート

実は行ってました
はっきりいいます、たぶん我ながらあほみたいなテンションで書いてますので、変な文章になっていてもご容赦を


当日俺は夜勤明け、明けてから行くということに考え付いたのがそもそも始まってからでした
というのも、自分の夜勤明けの基本退勤時間は正午前後、そんな時間からではそもそも入場に間に合うかも怪しいからですが、日曜だけは早く終わる可能性があるわけで…
当日はその早く終わる条件がそろっており、自分が何かポカをやらかさなければ確実に間に合うという状況でした
で、コミケに行くというモチベーションが、定時を前にしてすべての業務を終えるという奇跡に近い事態を招き、一度帰宅、準備を終えた後意気揚々と会場へ
まあ、行く途中の駅で目的のサークルが完売したというツイートを見てしまい若干テンションが落ちますが、それでもコミケにいけるというだけでうれしかったわけで…
そして最大の予想外にして幸運、とあるサークルにおいて、声優の大竹みゆさんとお会いすることができたわけです
最初は実はわかってなかったんですよ、ただ、積極的に話しかけてくれるいい人だなという感じでしたが、だんだんあれ?とは思っていたわけです、この声、どこかで…隣の客が気づいたわけです、瞬間、ああ!となりまして
夜勤明けで行っているということに対しねぎらいの言葉もいただけ、手を握って「七夜さん(HNを名乗りました)に殺意あれ~」といっていただけたことには…なんだ、この破壊力は…もともと好きな声優さんではありますが、一瞬でファンになるレベルの破壊力でございました、もうあれですね、UV様に「私は今最高に幸福であります!」と全力で宣言しにいけるレベルの幸福感、夜勤明けの疲れがどこかに吹っ飛んでいったのを感じるレベルでございました
その後、そのテンションは帰るまで持続し、目的だったサークルの大半は大手だったこともあり完売、自分が行く予定だったサークルは実際ほとんど何も買えていない状況だったにもかかわらず(コミケ行って2万使ってないはず)、その充足感たるや…というほどでございました…
以上、今回の夏コミレポートでございます(みゆ様に会えたことの幸福についてしか書いてないな、俺)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。