スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらだが

以前に書いていた(これから先も気が乗れば書きますよ?)TOEO外伝シリーズの七夜彰の設定です
会い変わらず思うように筆が進まず、こういうときに過去の作品を読み返すと何かが動くこともあり
TOEOのやつを読んでて、そういえば出してなかったことに気づいたわけです
まあ、広告出さないための更新稼ぎですが



生まれ故郷の風習で双子の兄は忌み子として捨てられるというものがあり、そのために里の外に捨てられていたところを旅の女戦士に拾われる
その戦士に育てられており、10の頃にはすでにある程度の戦闘技術は身につけていた
13の頃に自分の出生の真実を知りショックから家出状態となり10年ほど放蕩していた
生きていくために様々なことをやっているためにやたらと知識や技術は豊富
しかもその頃から戦闘家として修行を積んでいるため戦闘能力も高い
シメの小説に出てるのは多分コイツ
影があるが普段は見せない、シメの影にもうすうす感づいているが自分のことにも引っかかるようなことなので黙ってる
ちなみに、書く言う彼は過去に自分の生まれた里を訪れた際に再び攻撃を受けたことがきっかけで、さらりと自分の双子の弟や実の両親を半殺しにした挙句自分の存在がトラウマとなるぐらいには痛めつけている、最も、災厄をもたらしたという意味ではこの里の風習は正しかったわけだが
上記の一件の後に再びバロールに戻り引退した女戦士からバスタードソードを受け取り、冒険者として今に至る
ちなみに、彼の書く字は結構乱暴な筆跡でお世辞にも綺麗とは言いがたい
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。