スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年ネタ

ずいぶんと遅くなりましたが、三が日以内だからいいよね!
いや、そもそも元日仕事だったものでね、三日も仕事なんだ
さらにモンハン3やってたりと小説がまったく進みませんので短いです
例によって後日談ですが、そもそも、超越自体無事に終われるか怪しいなあ
まあ、月一ぐらいで小説は更新したいところです



【彰】
「では、新年明けましておめでとう!」
【一同】
「おめでとうございま~す!」

何とか今年も無事に年を越せたな…
俺がこの世界に流れ着いてからずいぶんと立つが、まさかさらに別の世界で年を越す羽目になるとは…

【悠人】
「しかし、お前らと年を越す日が来るとは思わなかったな…」
【彰】
「…そうだな、俺も予想外だよ、呼んだ張本人であるところの高崎彰は年越してすぐに行方不明になったが、そんなに忙しいのかね、あいつは」
【シェゾ】
「そのようだな、あれ以降もたまに俺達の世界に来てるが、数日でいなくなる」
【サタン】
「ああ、もっとも、今回はそうかからずに戻ってくるだろうが…あいつは今日が誕生日でもある、騒がしくなる前に二人を連れて退避しただけだろう、三が日以内には戻るさ」
【彰】
「…そうだったのか、確かに、それならば騒がしくもなるし、静かにすごしたいという気持ちもわからんでもない」
【ウィニ】
「まあ、楽しんでるみたいだからいいんじゃないか?」
【彰】
「まあな、特に雪蓮たち」
【司狼】
「ま、いいんじゃね?俺もなんだかんだで楽しんでるし」
【彰】
「お前らはなじみすぎだ、もっとも、玲愛とか螢は馴染みきれて無い感があるが」
【柊】
「まあ、そんなもんだろ」
【彰】
「で、なぜここにいる、下がる男」
【柊】
「下がる男言うな!俺よりもアンゼロットやくれはのことを突っ込めよ」
【彰】
「俺にとっちゃどっちもどっちだ」
【ベル】
「私たちはどうでもいいのかしら?」
【彰】
「…もういまさら驚く気にもなんねえよ…というか、こいつらの存在をあの彰が知っていたことのほうが驚きだよ」
【アンゼロット】
「彼も何度か私たちの世界を訪れていますからね、ウィザードではありませんが、優秀な戦士です」

さて、現在だが、俺はなぜか高崎彰の別荘に呼ばれており、そこにはあの戦いを共に生き抜いた仲間と、なぜかファー・ジ・アースのウィザードと魔王連中までいたというわけだ

【雪蓮】
「もう、彰も飲みましょうよ~」
【彰】
「…もう十分飲んでるんだがな…いい加減頭が痛い」

もうすでに五合分は飲んでるはずだ、そろそろ休んでおかないとさすがにきつい
年明けを前に撃沈したものまでいる有様だ、俺はせめて寝るタイミングぐらいは自分で決めたい

【星】
「まあ、無理に飲むことまで進めはせんが、お主であればもう少しは飲めるのではないか?」
【彰】
「いや、さすがにそこらへんに転がってる連中を部屋に送らんといかんだろ」
【星】
「それもそうだな」
【彰】
「にしても、なじみすぎだろ、あいつら」

ファー・ジ・アースの連中は何の違和感も無く宴会に参加している

【アンゼロット】
「あら、彰さん、どうしましたか?」
【彰】
「いや、柊、お前はこういう状況なれてるのか?」
【柊】
「ま、別の世界に飛ぶのは初めてじゃないからな、それはお前もだろ?」
【彰】
「いや、あいつらの順応力の高さに驚いただけだよ」

雪蓮たちは普通にウィザード連中や魔王連中と酒飲んでるからな
ちなみにベル曰く、この世界の人間の持つプラーナはファー・ジ・アースのそれとは異なるため奪っても意味がない、とのことだ
まあ、だからこそ今のこの場ではこの面子での宴会が成り立つのだが

【彰】
「さて…俺はそろそろ酔いつぶれた連中を部屋に連れて行くが」
【悠人】
「そうだな、スピリットたちは任せてくれ」
【彰】
「俺はうちの世界の連中だな…酔っ払いの大半もうちの連中だが」
【司狼】
「んじゃ、俺は先輩なんかを救出しとくか、蓮には余裕ねえみたいだし」
【シェゾ】
「俺はそろそろ部屋に戻らせてもらう、さすがにこれ以上は付き合いきれん」

解散し始めたわけだが、当然うちの世界の連中は飲み続けている
まあ、酒代は自前なのだからいいんだが

【彰】
「初詣…いけるかね、この状態」

酔いつぶれた連中と今飲んでる連中はたぶん無理だろうと思いつつ、俺は酔いつぶれた連中を運ぶのだった





なんか微妙にナイトウィザードが目立ちすぎた気も…
まあ、本編には出ません、きっと!
いや、柊ぐらいは出しそうな気もしますが
後の本編未登場作品の面子もいますが、お気になさらず
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。