キャラクター設定その4

というわけで、ヒトカタノオウのキャラクター設定です




八坂直哉

原作の主人公
なのだが、今作ではあまり出番がない
基本的にいるだけの人
それなりに闇精霊に対して有効な能力は持っているのだが、ぶっちゃけ他の面々に比べると霞む



ミズハ

原作ヒロイン
一応そこそこ出番があるだろう人
戦闘に関してはあまり得意ではないのでやはり霞む、日常でもあまり彰たちに絡んでこない


ヤト

一応出しておいた程度の存在に成り下がってしまった鬼
ぶっちゃけ戦闘能力が面々の中では中の下に該当するのでどうしようもない
日常ではさらに出番がなくなる


五十鈴咲月

実質、上記の三人はこの人のおまけといって過言ではないのが悲しいところ
赤い夜に入らず世界改変を見届ける役割を担う
こちらの世界では妖とも和解し、八咫鴉と普通に茶飲み話をしているとか
八咫鴉の権力乱用で神沢学園の彰のクラスに通うことになるのでヒトカタノオウのメンバー中最も出番が多い


黒羽奈緒

彼女は原作とかけ離れた存在になってしまっています
原作だとそれはもう妖に反応すると即殺しにかかるような存在なのですが、今作ではただの頭の弱い子でしかない
一応咲月のサポートをしているが、こちらはあまり本筋に絡まないのでそのうち出番が消えるかと


イミナ

こちらに来ています
八咫鴉の屋敷の奥の森のさらに奥まったところに妖の里ごと転移されました
彼は赤い夜にはいませんが、八咫鴉や鴉天狗の用事というのは彼のこと
直接彰たちと絡む機会はほとんどなく、間接的に彰たちを助けてくれる役割を担う


まあ、これ以上は出ません、一応六爺もいるはずだけど出てこないからなあ…
八坂の屋敷に行く機会はあまりありません、なので日常会話レベルで咲月の出番がある以外はほとんどヒトカタノオウはいるだけ参戦の状態でしょう
まあ、どマイナーな作品の悲しいところですか…しかもよりによって一番メインは正ヒロインですらない咲月という状態…
ぶっちゃけ彼女以上に彼女の仕事の適任者がいないのですよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる