では、キャラクター設定でも

原作と微妙な差異がほとんどのキャラにあるので、一応設定をば
まずはあやかしびと編




神咲彰

一応人妖なのでこちらに
鬼となる前の九鬼耀鋼から九鬼流を学んでいたが、そのときは人妖能力に覚醒しておらず、俊介の先輩だった縁で九鬼に師事していた
九鬼流は焔螺子を教わった後、九鬼の気まぐれで焔槌を教わることになり、一度だけ焔閻魔を見たことがあるが、焔錐は双七と出会って始めて知った
焔閻魔は一回見ただけなので完全なものではないが一応使える
鴉や九鬼をして
拳を扱い武術に関しては天賦の才があるとまで言わしめる程の才能を持ち、今まで鍛錬を積み重ねてきたため、基本的に体のつくりは九鬼流に適したものとなっているが、八咫雷天流のほとんどの技を使いこなすほどの実力者でもある
クロノベルトの頃から虎太郎に師事していたため、当時何故かロシアにいたことになる


如月双七

基本的に変更点はありません、能力も一切変更はなく、彰から学んだ残り二つの絶招を必死で覚えようと日々努力中
その代わり双七も彰に焔錐を教えており、彰もこれをものにするべく必死に修行をしている
すず、刀子、トーニャには一切逆らえません

如月すず

基本的に変更点はなし、ただ話しの流れからすると言霊が使えないはずなのに一応使える(序盤使う機会皆無ですけど)
たまに耳と尻尾が出てくるがソレを作中で描写出来ないのが非常に残念(ぶっちゃけ、会話の中で出てきてももう誰も指摘しなくなっているため)

一之谷愁厳

この世界を訪れた際に刀子と分離していますが、すぐに順応しています
若干リーダー役を彰に取られてしまっているのだが、特に気にしている様子は無い
作中でもかなりの腕の剣士である

一之谷刀子

愁厳から分離しているため、彼女と愁厳が背中合わせで戦うシーンが多いです
基本的に変更点は少ないですが、作中でもかなり上位の発言権の持ち主である

アントニーナ・アントーノヴナ・ニキーチナ

さあ、誰のことだかわかるかな?(ぉ
冗談です、彼女の変更点は
ウラジミールは生きており、父親は彼女に干渉してきません(ぶっちゃけ、彰のやったことの結果
サーシャに関してはウラジミールから行方不明になったとは聞かされているが、実際は七海病院に人知れず保護されており、治療中、なのでトーニャは知らない(虎太郎が教えないよう頼んでいるため
そのため、彰に対しては感謝してるんだか恨んでるんだか微妙な感情を抱いている

上杉刑二郎

変更点なし!(ぉ
まあ、実際彼には変更点はほとんどありません、伊緒と美羽の二人との関係も変化なし

七海伊緒

こちらも変更点無いなあ…

愛野狩人

妙に達観してるのも原作どおりです、つまり変更点なし
ただ、コイツに関しては基本的に何事に関しても動じない人間として扱っています

姉川さくら

変更点特に無いなあ

新井美羽

まったく変更点ありません、少しだけ話すようになってますが、ぶっちゃけ作中台詞が少ない部門第一位に入りかねない人なので…

加藤虎太郎

彰に八咫雷天流を教えています
彰曰く「九鬼よりも教えるのは上手い」
変更点はそれぐらい、ただし彰にギャンブルで一度も勝てないのが目下の悩み

飯塚薫

変更点無いなあ、神沢学園の教師として生徒会に振り回されています

八咫鴉

困った時はとりあえず彼に相談だ
というような扱いを受けていますが、それぐらいかなあ

鴉天狗

彰の八咫雷天流もう一人の師匠
ただし鴉曰く
「彰様は…拳才はございますが、体のつくりが九鬼流になれているためか虎太郎以上に八咫雷天流を極めることは出来ないでしょうな」
とのこと

九鬼耀鋼

出番は未定
彰に技を教えていた際に双七との比較のためにあえて焔槌を教えた
双七よりもはるかに才能はあるが、俺には遠く及ばんな、とは本人の談


といったところですか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる