SSR

ようやくLsから帰ってきたぜ
なんつーか、俺のやってるリレーが両方止まってたからリアルロボット戦記なんてものが完成してしまったわけだが
あっちの宴会は苦戦中…てかこっちに時間割いちまって結局進んでねええ!

Lsのとこでも言ってるがしばらく戦闘なし、まああれだ、次に俺に帰ってきた時あたりで水月も馴染むだろう、きっと




/第二十七章

朝食を手早く済ませた俺はいつも通りの鍛錬を開始していた
いつもの初花の寝坊に対する桂香の説教を聞き流し、俺と和人は手早く食事を済ませるとそれぞれのお勤め…まあ、用は訓練だが…を開始していた

「ふうううううう…」

深く息を吐くと、高速で刃を振るう
軽く一通り型を済ませたところで、イメージを集中する
今度の繋がりを絶つ一撃を放つには、森羅万象・神絶剣が必要不可欠だが、俺達自身あれを使わなくなって久しい
そもそも、あんな技、早々ほいほい使える代物でもない、神話クラスの鬼で無ければ滅多に使うことはなく、そういった鬼とは会わなくなってもう十年以上立つ、そうなれば感覚も鈍ってくると言うものだ…
水月からの力を借りることは少なくないが、俺自身があの力を使う時の感覚を取り戻せなければ意味がない

「…」

イメージする、霊脈の繋がりを見切り、ソレを絶つときのイメージを

「ふっ!」

縦に振り抜く
イメージ通りのコースには振り抜けたが、本番ではどうなるか解らんな…
しばらくはカンを取り戻すのが優先か…
まあ、戦闘は基本アラダイス任せでいいだろう、そのために来ているといって過言ではないのだから
と、そう思っていると、気に入らないにやけ面の金髪野郎がこっちに向かい猛ダッシュして来るのが見えた
そして

「昼寝だと?」
「そ、いい案だと思わないかい?」

チャキ、と俺は無言で日本刀を構えなおす、ソレを聞いていた和人も同様に自分の愛銃であるリボルバーを取り出した

「え?ちょ、お二人さん?」
「俺ならば昼寝するぐらいならばその時間を精神鍛錬に使うな」
「同感だ」

そして、模擬戦の名目とともに、アラダイス集中攻撃が開始された
なんか、俺以上にアラダイスが気に入らないようだ、和人は





/第二十八章

「和人が離脱か…」

弾薬補給と物資補給のため、和人と綾が一時留守にすることになったということを聞き、軽くため息をつく彰

「あの時無駄打ちしてなけりゃなあ」
「誰のせいだ」

無駄口を叩くアラダイスを一瞬睨みつけて黙らせると、彰は幹也を探しに向かった

「幹也」
「彰か…和人さんのことは聞いたけど…」
「水月の方はまだ十日はかかりそうだからな…俺も神絶剣の感覚を取り戻さんといかんから助かってはいるが…」
「思った以上に長期戦になっちゃったからね…和人さんは特に武器のせいで制限があるから」
「俺やアラダイスは手入れさえ欠かさなければ使えなくなることはないからな、和人のように銃器使いの持つ欠点だな」

肩をすくめる彰と苦笑するしかない幹也
徒手空拳での格闘術を得意とする幹也もまた、弾切れという単語には程遠い存在だからだ

「さて…たまには釣りでも行かないか?音羽姉妹と水月も連れてさ」
「そうだね…食糧の備蓄も少なくなってるし」

社務所の仕事を葉子とナツ、雨に任せると、他の面々で釣竿を抱え近くの川に向かう
アラダイスも何故かついてきたが、流石にこの面々(特に桂香と彰)がいる前でふざけると怖い目にあうことは理解しているので、おとなしい

「ココらへんでいいかな…」

糸を水面に垂らし、川の流れと今日の機嫌を探る彰
川や海にも機嫌というものは存在する
ご機嫌斜めな時は大して釣れもせず、むしろ水害などに会うこともありうるが、今日はご機嫌はいいようだ
後は運次第で釣果が決まる

「はあ、やっぱり落ち着くね」
「存外、俺にとっては一番落ち着く行為かも知れんな、この釣りという趣味は」

そういいつつ、竿から伝わる少しの違いに敏感に反応し、一匹目を吊り上げる彰
小さかったのでそのままリリースする

「あ、釣れた!」
「…竿貸せ」

魚を外して川の水を入れたバケツに放り込むと、餌の虫を針につけてやる
水月はこの虫が苦手なのだ

「ふぅ…」

しばらくこうして平和に時が過ぎ、結構な釣果を持って彰達は水杜神社へ帰還した



ま、大体俺はココまでかの、という事でココでパス
たまにはこういうのんびり感があってもいいだろう
スポンサーサイト

コメント

しかし早いな!

兎に角乙カレーです。

暑くなってきたし、季節に因んだSSでも書いてみたいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる