リアルロボット戦記、最終決戦

最後の戦いです、この後、宴会だけやって終わりの予定
しめが宴会というのもこれらしくていいかもな
マジに半端なさ過ぎる力押し…相手のバリアは俺の知る中で間違いなく最強の防御力を誇ったことだろうww

そして次の小説、クロスオーバーは諦めて、結局作品からキャラ借りるだけのものになるかと
剣と魔法の物語なのは確定かな?



【彰】
「強襲部隊はこれより転移に入る、各員の奮闘に期待する!」

転移完了後、即座に出撃する

【彰】
「ドンピシャか!全員攻撃開始!」

いささか卑怯とは思うが、こちらに反応し行動しようとするギュエスやOFの群れがまとめて大破する

【シェイス】
「OFまで…!」
【彰】
「やはりな…黒幕がいるとは思っていたよ!」

そのどちらも、後ろに何者かがいるとは思っていた

【アルモ】
「一機、浮上してきます!」
【???】
「やられたよ…まさか、転移ポイントを逆探知してくるなんて…」
【彰】
「…シュバルツリッター!?」
【スザク】
「え!?でも、形状は…」
【彰】
「エクステンドになり多少の細部変更はあったのさ…あれはどちらかといえば元祖シュバルツリッターに近い形状だ…」
【???】
「その通り、この機体は君のシュバルツリッターを元にくみ上げた、私専用のものだ、シャドウセイバー、それがこの機体の名だよ」
【彰】
「あてつけか…」

シュバルツリッターは訳せば黒騎士となる、シャドウセイバーは影の騎兵…

【フェイル】
「私の名はフェイル、フェイル・ザインだ」
【彰】
「フェイル…!バフラムのノウマンの片腕とも称されていたあの男か!?フェンリル隊結成とともに行方不明となり、アマルガムに技術提供した後失踪していた…」
【フェイル】
「その通りだ…さあ、私が駆るシャドウセイバー…君達に倒せるかな!?」
【彰】
「O.O.ランチャー…バレル展開!シュートォ!」

だが

【フェイル】
「効かないな!そんな攻撃は!」
【シェイス】
「ならば、俺の剣ではどうだ!」

それさえも防がれる
が…

【彰】
「あのシールドは、俺のバリアドライブのさらに強化版といったところか…」
【藤堂】
「ならば?」
【彰】
「バリアドライブの欠点に一点集中攻撃に弱いという性質がある、ある一点に一定値以上のダメージを受けるとそこを中心にバリアが一定時間消滅する、無論、数秒から十数秒で再度展開できるが…」

そこまで言ったところで、奴から飛んできたレーザーをよける
何体かギュエスやOFも稼動できるようだな…!

【彰】
「ようは、一点に集中して叩き込めばあのバリアは破壊できる、その隙にさらに集中攻撃を叩き込めば!」
【藤堂】
「あのバリアは消える、ということか…だが、危険な賭けだな」
【ヒカリ】
「でも…それしかなさそうね…」
【コーネリア】
「雑魚共は戦艦で相手をする、各機動兵器はあの機体に集中砲火を浴びせよ!」
【タクト】
「ま、こっちはこっちで何とかできるさ、という事で、あいつに好きなだけ叩き込んでやれ!」
【シェイス】
「ああ、俺たちの力押しが半端じゃないって言うことを…教えてやろう!」
【彰】
「リミッター解放!出し惜しみはなしだ!全弾もっていけ!」

O.O.ランチャーにクレイモア、さらにホーミングレーザーをまとめて叩き込む!

【ちとせ】
「フェイタルアロー!行きます!」
【ミルフィー】
「ハイパーキャノン!いっけー!」
【ミント】
「フェアリーダンス!どこまで耐え切れますかしら?」
【フォルテ】
「ストライクバースト!」
【ランファ】
「アンカークロー!いっけええええええ!」
【アリア】
「舞いなさい!破壊の妖精!」

ブラウリッターに搭載されている遠隔操作型ナノマシンビットの名称、名前の由来はトリックマスターのフェアリーだがな

【殉作】
「火力不足でもないよりましだ!射撃は苦手だけどな!」
【玲於奈】
「それでも撃たないよりはましよ!」
【朝比奈】
「同感!」
【千葉】
「全弾撃ちつくしても構いはしない!」
【スザク】
「全部出し切るだけだ!」
【アーニャ】
「発射」
【ジノ】
「続ける!」
【シェイス】
「うおおおおおおおお!」

今度こそ、シェイスの斬撃にバリアが消滅する

【フェイル】
「何!?」
【藤堂】
「この隙は逃さん!」

藤堂の三段突きが、見事にバリア発生装置を貫く

【フェイル】
「ぐうっ!?」

これで奴に打つ手はない!
がむしゃらにレーザーを撃ちまくるが、その攻撃はギュエスやOFを貫くだけだった

【彰】
「これで終わらせる!」

残りのありったけのエネルギーを刀に収束する

【彰】
「この一撃で極める!」

こちらに向いても、もう遅い!

【彰】
「これで終わりだ…全力の一撃!受けてみろおおおおお!」

袈裟懸けに両断されるシャドウセイバー

【フェイル】
「ば…バカなああああ!?」

爆散する

【彰】
「恨むのならば…この世界に来て俺に戦いを挑んだ己が無謀を呪うがいい」

奴が機能停止した直後、ギュエスの動きが止まる
OFには自立型AIが搭載されているのかまだ動いているようだが

【彰】
「後は雑魚だけだ!各機、残敵の相当を開始せよ!」

クレイモアとO.O.ランチャーは残弾がないが、ステークとブレードはまだいける!

【彰】
「この間合い!貰った!」

一体の腹にステークで風穴をぶち開け、さらに一機を蹴り飛ばす
別の機体にぶつかり、両方の動きが止まっているところを

【彰】
「いかな装甲でも…撃ち貫くのみ!」

まとめて貫く!

【彰】
「残敵総数…14!」
【シェイス】
「いいや!後13だ!」

シェイスが一体を両断する

【アリア】
「今三機撃破したよ!後十機!」
【藤堂】
「いや、こちらで二機掃討した、残敵は八機だ」

俺も一機の腹にステークを押しつけ

【彰】
「このまま…持って行く!」

さらに一機にぶち当てたところで

【彰】
「貫け!」

二機まとめて撃ち貫く!

【彰】
「ステークも打ち止めか…!」

だが、ココで帰還するわけもない!
両肘のブレードを展開し、ステークをもう一度構えなおす

【彰】
「弾切れでも…こういう使い方がある!」

替えが効く装備である以上…!
一体の腹に突き刺すと同時、ステークを分離、蹴り飛ばす!

【彰】
「ちとせ!」
【ちとせ】
「はい!」

ちとせの正確な射撃にステークが貫かれ、敵ごと爆発する

【彰】
「舞朱雀!」

後…二体

【シェイス】
「一体は俺が貰う!」
【彰】
「もう一体はこちらで貰うぞ!この一撃で極める!」

相手の真上を取り

【彰】
「でいいいいいいや!」

真っ二つに両断する

シェイスも同時に一体を両断し、全ての戦いが、終わった

【彰】
「ココまでだな…全機帰還せよ!」

残っていたギュエスは戦艦が全て破壊したようだ…

【アルモ】
「エンジェル隊、シュバルツリッター、ヴァイスシュヴァルツ、ブラウリッター、帰還しました」
【タクト】
「よし、他の船は?」
【レスター】
「ブリューナクもパトベセルも全機帰還したな」
【彰】
「よし、全艦帰還する!クロノドライブ、開始!」
【タクト】
「…俺の台詞…」

全ての船が帰還する

【彰】
「ふぅ…終わったな」
【タクト】
「ああ…これで全てが終わりならいいけどな…」
【シヴァ】
「何、この銀河は我々の銀河からすでに目と鼻の先であろう?ならば、何かあったときはすぐさまはせ参じればよいだけのことだ」
【彰】
「…そうだな」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる