スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十章

戦闘はここで終了です…

後はアフターストーリーを残すのみ

では、最終戦、ご覧ください             第10章/最終戦(後編)

「…ここが…本殿か…?」
「どうやら…そうらしいな…」
深呼吸する…
「行くか!」
中に入る
「ここまで入ってくる人間がいるとは…な」
「…貴様が…ゼウスか…」
「そうだ…貴様らがもっともよく知る神の名だったか?」
「伝承にあるゼウスとは異なる存在だろうがな…大方、もっとも力があるということでそう呼ばれてるだけか…」
「勘がいい…その通りだ…もっとも、伝承と真実はいつでも異なるものだ…」
「それはそうだな…神話なんてものは所詮は伝説…真実が記されたものではない…」
「こうして名乗っている以上は私がゼウスであり、貴様らが最もよく知る神は貴様らが言う邪神に成り果てた…それでよかろう…」
「一つだけ…聞かせてもらおうか」
「なんだ?」
「なぜ、神族に対し攻撃を開始した?」
「力の誇示…では…回答にはならぬか?」
「ならないね…天界の覇権でも取ろうってのか?」
「その通りだ…今の神族は、力を封じ、人との接触を避け、何も行わない…その気になれば、転地すら新たに創造できるほどの力がありながら」
「自らが神王となり、天界のあり方を変える…それがお前の望みと言うわけか」
「そうだ…先に言うが…私は力に溺れはしない…常に自らを鍛えている…故に…力に溺れたこの者たちの頂点に立っているのだ!」
「すげえな…」
気迫だけで圧倒される…次元が違う相手だとは…認識していたつもりだが
「だが…退くわけにも行かぬ!」
「よかろう…来るがいい…人間!」
「みんなは…親衛隊格を頼む…ゼウスは俺が相手になる!」
「正気か…?人間一人でこの私に挑むなど…」
「正気だよ…少なくとも…このメンバーでは俺が一番貴様にかなう相手だ!」
「貴様の名は…?」
「彰…七夜彰だ…」
無双に手を添える…
「行くぞ…邪神王!」
「来い…彰!」
向こうは徒手…
「薙旋!」
まずは俺が最も使いこんだ技から!
「ぬぅん!」
「くっ!」
二撃目を打ち込もうとした瞬間に、霊力で吹き飛ばされる
空中で体制を変えて着地するが…
「一撃必殺…でなければ通らない…か!」
無双を納め
「…永全不動八門一派…御神真刀流…奥義の極!」
神速の三段がけ!
「閃!」
しかし…
「ぐはぁっ!」
壁に叩きつけられる
確かに一撃は入った…奴の右腕に…
「驚いたぞ…人間がこの私に傷を負わせるなど…」
その後も、何度も刃が交わるが、こちらの傷が増えるだけ…
「仕方ない…使いたくは無かったが…閃が通じない以上…俺に出来るのはこれだけだ…」
狼牙を、頭の隣で、地面に対し水平に構える
「これ以上は…やらせぬ!」
気だか霊力だかの塊が飛んでくるが…
「通じん!」
俺の全ての気と霊力が刃に集まり…刃の回りで螺旋を描く
「我流…最終奥義…」
神速に入り…三段掛けし…
地を蹴る!
「森羅…万象!」
通った…!
「ぐっ…!」
感覚としては、閃にいくつか追加がある程度だが…
「この奥義は…俺の体力、霊力などを一気に消費する…」
奴の体が…内側から発生した気の乱流によって空中に上がる…森羅万象は…たとえ自分がいくら直撃を受けようとも…相手に入りさえすれば必殺し得る威力を持つ
「その代わり…確実に相手を葬り去れる…例外なく…な」
その後…その気と霊力が…奴の周囲と内側で爆発を起こす…
「やるな…だが…私はまだ朽ちてはいないぞ!」
「森羅万象はな…その追加ダメージだけが終わりじゃないんだよ…」
「何!?」
「その一撃を受けたものは…全身の筋組織が崩壊し、魔力、霊力がほとんど消失する…」
それは…邪神王とて例外ではなく…
「そして」
狼牙を納め…
「俺の残りの全力…もっていけ!」
残りの全力をこめて…高速で踏み込み
「でええああああ!」
神速に入れない俺では…閃は使えない…だが!
「虎切!」
閃とほぼ同速度で…刃を抜刀する!
「ぐ、がああああ!」
今度こそ終わりだ…いくら邪神王といえども…両断されては…
「彰!」
残っていた連中が入ってきたのと…ともに来た連中が親衛隊格を倒すの…それと、俺が意識を失うのはほぼ同時だった…

スポンサーサイト

コメント

小説に関係ないコメントでごめんなさい!


彰は大人だね
あーいってくれると
うれしいです

ありがとぉ(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。