リレー小説について

まあ、Lsのブログである水杜神社 社務所とリレー小説することになりました

奴さんのブログはリンクにあるんで、行ってみてください

とりあえず、その小説における彰の攻撃技に関して(最も、バトルものになるかどうかは解らないがベースが夏神楽なんで、それにあわせてみようかと)



森羅万象系列は奥義であり、普段は
単体攻撃用である神速の踏み込みで相手の懐に飛び込み、反応する間を与えずに両断する「龍閃(りゅうせん)」
霊力を雷に変換し、複数体に雷撃を放つ広範囲攻撃の「雷光(らいこう)」
自身の周囲にいる相手を切り裂く乱舞攻撃である「旋風(つむじかぜ)」
唐竹から横薙ぎ、切り上げ、最後に上空から切りつける「飛龍翔破(ひりゅうしょうは)」
などの剣技や
水月の力を借りて
名前の通り風で相手を切り裂く「鎌鼬(かまいたち)」や
数体を上空へ吹き飛ばす「風乱(ふうらん)」
などといった風の呪法を用いることが多い
奥義である森羅万象系列だが
霊力を全開にして刀身から放出し、相手を唐竹割りにする「森羅万象・断」
霊力を解放し、全力で横になぎ払う集団殲滅用の「森羅万象・壊」
一度縦に斬りつけた後、霊力を解放し横に薙ぐ「森羅万象・絶」
そして、水月の霊力を受け、横薙ぎ、縦薙ぎ、とどめに上空から全力で霊力を叩きつける「森羅万象・神絶剣」
がある


森羅万象・絶は滅多に使わない「奥の手」の一つであり、強いと思った程度の相手には森羅万象・断を用いる(神絶剣程ではないにしても、強力な妖怪に致命傷を与えることが出来る程の威力がある、彰は鬼以上の妖怪相手でなければ絶は使わない)
下級の自我のない妖怪相手に森羅万象系を使うことは一切ない(数が多くても雷光の一撃で容易く殲滅できるから)
なお、上記の技以外にも通常の斬、刺突なども多用し、時折他者の技を模倣する(決してお遊びではなく、自身の戦闘パターンを一定に固定させないためである)
そのため、極稀にではあるが漫画やゲームの必殺技の類を使用する(決して遊びで習得したわけではなく、血が滲むほどの努力と研鑽を重ねた結果、ようやく習得できたものであり、自身が満足のいく威力が発揮できなかった場合、決して使用しない、ちなみに、漫画やゲームの技を模倣したのは水月の勧めがあったからだが、実際に使ってみると使える技もそれなりにあったためそれを使用している)

てな感じです
漫画やゲームの技に関しては別段どっちでもいい設定
この彰はかなりまじめな人間なので模倣するだけではなく、原作通りかそれ以上の威力が出るまで妥協しません
だから出すのならば物理的に可能な技になります(例、九頭竜閃は可能だが、天翔龍閃は不可能(超神速の一撃目ならいざ知らず、二段目の間に発生する空気の断層なんか不可能ですから)とかがありますね(るろ剣なのは気にするなww))
スポンサーサイト

コメント

まあリレーSSだから前後の繋がりがある程度とれてれば戦闘でもギャグでもぉK


そろそろ書き上がるんだが…携帯だと辛いのよ(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる