警視庁特別制圧班

俺の小説で登場する特殊組織の一つ

設定上は日本版香港警防(とらハやってないとわかりませんね)
ですが、解らない人も多いだろうし、実質香港警防ともまた性質が違うので詳細書いとこうかと
警視庁特別制圧班


近年増大し続ける重犯罪やテロ行為に対抗するために設立された警察部門
あらゆる法に優先される権限を持つ、非合法ぎりぎりの合法集団
その所属員は全員が一人で銃を持った自衛隊一個中隊に該当するほどの戦闘能力を持つ
性格に難のある人材も多いが、それらを力でねじ伏せることの出来る者を隊長に任命することで抑止している
所属員は全員が近接武装専門であり、例え犯罪者であろうと、班長や小隊長が許可すれば罪状が取り消される
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる