本日のコミケ

はい、紹介小説も終わったので今日行ってきたコミケの報告を

買ってきたもの
巫女物同人誌(オリジナル NOT18禁)
とらいあんぐるハートの同人誌(NOT18禁)

とらハのほうはリリカルなのはばかりがでている中、一箇所だけとらハオンリーでおいてあったので見つけた直後に購入

完全なとらハ信者である俺はリリカルなのはばかりという現状はいささか頭を抱える問題だったり…(リリカルなのははもとはとらいあんぐるハート3のおまけシナリオで、当初は製作の予定はなかったものの、ファンディスクとして製作されたものでした…)

いえ、リリカルなのはは否定しませんよ?
まあ、とらハに来てまでリリカルなのはの話題しか出さない奴は正直嫌いですが…(1,2に来てまでなのはさんは?とか言う奴が多すぎる…3でもなのちゃんを悪魔呼ばわりする輩がいるし…(原作におけるなのちゃんは天使です、悪魔なのはアニメ版リリカルなのはのなのは”さん”だということをあえて強調させていただきます))

話が逸れましたが、自分はとらハをわざわざ初代から探し回ったこともあり、結局ファンディスク以外はDVDエディションで妥協しましたが…それでも全キャラを攻略し、二次小説を大量に(本当に大量に書いてます…とらハだけで5作以上は書いたはず…)書いてるほどですが…

流れというものでしょうね…今じゃとらいあんぐるハートという作品自体マニアックなもので…リリカルなのはは知っていてもとらハは知らないという人はかなり多いでしょう…(自分はリリカルなのはよりも先にとらハをやっていましたし、とらハからリリカルなのはを見たタイプの人間です…)

こっから先はかなり愚痴も混ざるので続きに



実は俺は元々アニメ番リリカルなのはについては肯定的ではなかったんですよ(否定的でもなかったのですが)

なぜかというとですね、原作で俺のお気に入りBEST3(久遠、那美、晶の順ですが…)がアニメ版に一切出てこないこと(久遠の位置にユーノが来てましたからね…那美と晶には該当するキャラすら存在しない)や、リリカルおもちゃ箱に入っていたリリカルなのはを知る自分は、アニメ版の大きいお兄さん向けな設定がどうも受け付けられなかったんです

それでもね…無印第一話で、槙原動物病院(とらハ2のヒロインである、槙原愛が院長を務める動物病院)が登場していて、愛さんがいたので、こういう形で原作のキャラを出すのかと思っていたんですが…



一人も出てきませんでした…OTL
無印、A’sと見ていて、一度ぐらいは出て来てくれるんじゃないか?というそんな期待があったのは事実です、ですが
ストライカーズになって、舞台が時空管理局になって…
すみません、俺は今のリリカルなのはは情報は得ていますけど、ビデオにとって見たり、ましてやリアルタイムで鑑賞などは一切していません(たまにニコニコ動画でアニメを見る程度)
…正直、アレは俺の期待を悉く裏切ってくれました
先ほども言ったとおり、俺は今のリリカルなのはは否定しません
ですが、クレジットから消えた以上、あれをトラはとしてみることも俺には出来ない、あの”なのはさん”は俺の知る”なのちゃん”じゃない…そう思うと、自然と、足が離れたんですよね…
とらいあんぐるハート1、2、ラブラブおもちゃ箱、3、リリカルおもちゃ箱、DVDおまけシナリオとクリアしてきた自分には、今のアニメ版は、とらハのキャラ(それも高町なのはだけ)が出てきているだけの別物でしかなく、とらハから入った自分には、受け付けられないものとなってしまった(シナリオは同じ作家でも、やはりゲームとは違い過ぎる、今の視聴者向けになりすぎたアニメ版は苦手です)

だから、同人誌でなのはがあってもとらハがないのは、とらハ信者である俺には耐え難いことなんですよ(自分で描けばいいじゃないかという意見もありますけどね…絵が致命的に下手な俺が書いた本など誰も買わないだろう…自分で書いてて反吐が出たほどだ)

誰か、俺の原稿に絵をつけてくれる人はいないだろうか…などと思っても見るここ最近ですよ…(とらハの小説だけならいくらでもある…それこそ、同人向けに書いた奴もあるんですけどね…それじゃただの小説でしかなく、人の眼を引くものではないことぐらい百も承知です(せめて挿絵があれば…)からねえ…)
ま、ぼやいてみてもしょうがない、としか言えないのが現状ですがねww

そんな中で、今もなおとらいあんぐるハートの同人誌を書いているサークルを見つけた喜び、コレはコミケに行くものしか解らないでしょうけどね…(というか、俺のような悩みを抱えてる人間がいるのかどうかさえ疑わしいがww)

なんかぐだぐだ書いてしまいましたが、まあ、許してください、どうも、コミケで暑さにやられたようです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる