次回作 夏神楽

ええ、やっぱこいつにしようと思いまして(Lucky Starに推薦もされたしな)

ちなみに、作品はStdio e.go!というソフト会社が出してるパソゲーで(18歳未満はやってはいけませんwww)
俺はLucky Starからの推薦があったので探していたのですが、先日秋葉原を訪れた際にソフマップの中古コーナーにて存在を確認、購入しました

とりあえず、作品概要と主人公設定に関しては続きで


夏神楽

主人公「滝峰幹也」は学生であると同時に妖怪退治を仕事とする神職見習いであり、夏休みに入りとある山にある神社の妖怪退治に派遣される

というところから話が始まるわけですが、登場人物がとにかく面白いです

滝峰幹也
神職見習いで、読書好き、拳などに霊力を纏わせて戦う
正確は温厚な平和主義者で戦いは好きではないが、なまじ腕が立つせいでいろいろな場所へ派遣される

音羽桂香
派遣先である、音羽家の長女
一家の中で一番の常識人であり、他の面々がいろいろと正確に問題があるため唯一の突っ込み役になってしまっている
説教が長い人でもある
使用武器は霊剣

音羽初花
音羽家次女、天真爛漫で元気一杯…といえば聞こえはいいが、実際はかなり騒々しい、そのため桂香にはよく説教される
寝起きが悪く、目覚ましがなるとソレを放り投げる
使用武器は弓で、遠距離から戦う

音羽葉子
正しく言うならば音羽家の居候であり、その実態は数百年以上生きている妖狐である
名前の由来も妖狐だから葉子という安直なものである
音羽家内で一番仕事ができる女性だが、力が強大すぎるためその力を封じており、戦闘には一切参加しない
よく言えば策士、悪く言えばかなり腹黒い悪戯好きさん
大抵のことには笑顔で動じない

ナツ
音羽家の管理する「水杜神社」に祀られている神
外見は獣耳と尻尾の生えた少女
非常に人見知りが激しく、葉子さん以外にはなついていない



こっちはオリジナル主人公

七夜彰
古流退魔術師の家系である「七夜」の出身の退魔師、幹也のような神職見習いではなく、純粋に妖怪を倒すことを生業とする(だが、一部の妖怪とは仲がよく、人間と仲のいい鬼の部族などとは花見、月見で酒を飲み交わすこともある)
現在は七夜の里が壊滅したため、どこにも所属せず、妖怪が活性化する夏以外は放浪している(夏になると日本にある二大退魔組織「総本山」か「蛇麁正」から依頼を受けて妖怪退治を行う)
オロチの体内よ生みみ出された八大神剣が一振り「アメノハバキリ」と同じくオロチの体内から生み出された妖刀「狼牙」を使うが、それ以外にもいくつもの退魔流派に精通しており、その攻撃パターンを敵に把握させない(その他の使用武器として小刀「七ツ夜」、霊剣「御架月」も稀に使用する、なお、使用することはほとんどないが、あらゆる武器に精通しており、銃器を除けばあらゆる武器を使用できるように訓練している)
過去に神々によって肉体改造を施されており、身体能力は改造前と変わらないが(元々七夜出身のため常人よりはるかに身体能力が高い)
その霊力は神々のそれにも匹敵する(全力で解放し続けると肉体が崩壊するため、そうならないように体内に粒子化した狼牙とアメノハバキリを封印、それが霊力を吸収するため、バランスを維持している)
その後幾度となく調整を受けており、現在は霊力を自在に調整できる(だが、霊力の総量が自身のキャパシティを超えてしまっているため、今でも体内に狼牙を封印している)
神々とも仲がよく、そのうちの一人、風の神である水月とは非常に仲がいい


水月
名前に水がつくのに風の神
神としての正確な名ではなく、自身が勝手に名乗っている仮称である
神としての名で呼ばれること、神として扱われることを何よりも嫌う、そのため、自らの神としての名は彰にも教えていない(神々の仲でも水月の正式な名を知る神は少ない)
彰のことを通常時はお兄ちゃん、真剣な場合でも兄様と呼ぶなど、彰とは仲がいいと言うよりも実際のところ一方的に彰になついているだけである
実力は高く、風を操る相手を切り裂いたり動きを止めるなどで戦闘にも参加できるが、彰が戦うことを禁止しているため(神様云々は関係なく)現在は神社を護っている
ちなみに、彰曰く
「神様としての格はナツより水月のほうが上」
とのことであり、神社などに祭られることはない(風の神であるため、その存在を一箇所に固定されることを嫌う)


ちなみに、オリジナルメンバーはどちらもナツのことを呼び捨てにして
いますが、原作内でナツを呼び捨てにしているメンバーはいませんww

ちなみに、水月と天神水月(前に書いたオリジナル恋愛小説のヒロイン)には一切関連はありませんww
まあ…本当は水月という神の設定はずいぶんと前からありましたからねww(妖の夜を読んでください、普通にこいつが出ています)
一応、あれで言う水月とこの水月は同一存在です(最も世界は違いますが)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる