例の次回予告の小説…

いや…マジに書いてます
次回予告で言ったのとずいぶんと違うものになってしまいましたが…
続きは登場者連中にでも語ってもらうとしよう!


彰「え~と…まあ、作者と同一名なんで代行することになった彰です」
潤「作者一番のお気に入りだそうでアシスタントの潤です」
祐「で、俺と」
久「僕も当然参加だ」
彰「じゃあ、変更点だけかいつまんで言います」
潤「テロにあわせいきなり四聖獣の力に覚醒するみたいに書きましたが、実際はテロがおき、それに対応する手段として俺たちが四聖獣と契約しているのと、ソレと同時に他の連中もその属性に合わせた能力を得るようになっていることですね」
祐「ついでに言うと、今のところ真琴の出番が増えたのにあゆの出番は相変わらず少ないままだそうだ」
彰「ちなみに、作者が原作ヒロイン中一番扱いづらくて持て余してるのがあゆなんだそうです」
祐「まあ…あいつにはうぐぅだけ言わせてればいいんだよ」
あ「祐一君?ソレは本気で言ってるのかな?」
祐「あ…あゆ、何でここに?」
あ「祐一君?」
彰「ま、まあまあ…とりあえず、第二章で能力を得ることは間違いないから、そこで頑張ろうな?」
久「とりあえず、このままでは埒が明きそうにも無いので、変更点は以上だな、ちなみに、最初に彰が朱雀の力を使うのは真琴になっている…ソレに関しては小説を乞うご期待といったところだな」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる