スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第七章

ま、勢いで書きました、特に考えずに書いたので無茶苦茶です




続きを読む »

スポンサーサイト

第六章

なんかいろいろ疲れた…
しかもあまり悠人らしくない口調がところどころあるし…

聖賢の口調というよりも求めの口調に近い気もするが…
ま、いっか


続きを読む »

第五章

ケイトとフェイ登場…なんだけど、今回はあまり活躍せず、次回は悠人視点で書いてますが、結構原作あるキャラの視点は難しいですね…元々アセリアは悠人視点の話ですが、だからこそこんな感じだったよな…あれ?でもこういう物言いはしてないような…という部分が多くて…
で、次回は悠人と光陰、今日子、ケイト、フェイが中心で話を進める予定、彰は最初に少し会話するだけで戦闘まで出てきません

で、ファーレーンと既成事実成立、この後にやることはヤってます
オチは見えてきたけど中々そこにつなげにくい、というのがいつもの小説書いてるときの俺の状態


続きを読む »

遅れましたが

帰還報告です、昨日の夕方には帰ってきましたが疲れていたので更新せず

小説は明日あたり続き乗っけますが、帰省中少しも進んでないんで相変わらず更新が遅れます

さて…

明日から17日まで家にいません
それだけですが、ネットには接続出来ないのでブログの更新は出来ません

第四章

第四章です、今回はサブストーリー、まあ、サブタイ見れば解りますが
で、フラグ成立、あ~あ、やっちまった
今回はある意味このためだけの章


続きを読む »

どうでもいいことだが

この作品における中で永遠のアセリアや魔導世界がたどった道について

俺はメダリオは結構好きなんだけどね…
だからこそ彼はこういう扱いになってしまう!PC版やPS2版での彼の扱いが解ってると…ねえ?
ちなみに、この世界における設定はこの大地の果てで(PS2版)が元になってますな、だから流転が対HP効果100%でした(その真価が発揮されることはなかったが)



続きを読む »

第三章

じつは、永遠のアセリアの関係動画見ながら作業してます、そのせいで永遠のアセリアが大活躍
今回のヒロインはファーレーンですかね?
エターナルではなくサブスピリットにするのは確定してますが
闇の剣と共鳴させてようやく神剣の気配を感じれます


あと、第二章のコメントについてですが
実際にエーテルシンクで流転失敗、やけになって彰を攻撃、カウンター気味に二三回切られた挙句蹴り飛ばされた先にいたファーレーンに切り捨てられました(すでにその時点での体力は四桁程度でしたが)




続きを読む »

さて…

とりあえず、現在三章の途中です
三章まではサブタイの部分のカタカナが永遠のアセリアがらみ(エターナル、エトランジェ、スピリット)なんですが、第四章からこの手が使えない…!
そして、第四章でケイトたちが登場する予定…もしかしたら東方に渡って終わりかも…(船旅の様子を書いたら第五章まで登場しないかと)
第三章はサブスピリットたちが登場します、といっても、三人いませんけど…
その三人は遅れて合流するか合流しないかは不明





続きを読む »

第二章

さあて、乗っけますか

初登場の魔導キャラを差し置いて目立ちまくる永遠のアセリア参照の方々
つーか、悠人、時深、今日子、光陰の四人との組み合わせは彰にとってはかなり楽だったり
彰の特性…第三章で明かされますが、彰自身は不老の呪いを受けており、殺されない限り死ねません





続きを読む »

プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。