とりあえず、小説のほうを

莉都ルートの裏で彼らが何をしていたか、というようなことを書いてみる、彰は当初男子寮で、星華との好感度はある程度高い状態で月光館に移ったので、原作の進矢ほどあたりが強くないのです
だいたい体験版のあたりまでがこれぐらいだったはず…
個人的におすすめのタイトル・・・というかメーカーさんです、ここのはいろいろ創作意欲刺激してくれるので、ほかの三部作(見上げた空におちていく、コンチェルトノート、黄昏のシンセミア)もおいおい混ぜたりいろいろできたらいいなあ、と思ってたり
ちなみに、ほぼ原作ままの内容で、彰がちょこちょこ口出す以外は原作の流れに準拠してます
本格的な分断はルート入って以降かな?そのため陽太や慶一、星華の出番が心持多めになる予定



続きを読む »

スポンサーサイト
プロフィール

七夜彰

Author:七夜彰
構想だけが爆走し続ける気まぐれ小説書きのブログ
小説か日記、QMAネタを不定期に乗っけています
Twitter→nanaya_akira

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在時点での訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる